MENU

ニキビの原因は腸内環境の乱れ?

ニキビの原因は腸内環境の乱れ

 

ニキビの原因はストレスや生活習慣の乱れなどいろいろなことが
考えられます。
ホルモンのバランスがくずれたり体内でなんらかのトラブルが起きていると
皮脂の分泌のバランスが上手く取れなくなりニキビができてしまうことがあります。

 

中でも腸内環境とニキビは密接に関わっています。
最近、腸活という言葉が流行っていて腸の中をきれいにすれば体の不調が改善するという
話しをよく聞きます。全くその通りで腸の中は肌のトラブルとも密接に関係しています。
ニキビというのは体からの老廃物の一つです。

 

ニキビがぽこっとでるのは、いらないものを出そうとするサインです。
それをニキビの薬などを使って押さえ込むのは間違った対処法です。
理由があるから出ているのであって、それを完全に出し切ることが大切です。
アトピーの人もおなじようにステロイドで炎症を押さえ込むのではなく
出てこようとするものをきちんと出しきることが大切です。
出し切って出し切ってやっとトラブルの原因がなくなるんです。

 

よく便秘の人は肌荒れがひどいといいますが、腸内の老廃物がきちんと便として
デトックスされていない場合、顔から老廃物がでてきます。それがニキビです。
逆に腸内がきれいな人は肌がきれいなんです。
美容業界では顔は第2の肛門といわれるくらい、腸の中の様子を反映しています。
薬を塗ってもニキビが治らない、化粧水を変えてもダメという方はまずは
腸内をきれいにして、いらない老廃物を出し切ることをおすすめします。

 

 

>>ビタブリッドCフェイス|副作用の心配はある?<シミ対策効果>TOPへ戻る